2010年09月12日

Direct Response Secrets に関する連絡その1

マツカワです。

先月から始まっていた和佐大輔さん、伊勢隆一郎さん、一瀬翔さんのDirect Response Secrets。

すでにいろんなところで紹介されていますが、音声のボリュームが結構あったので聞くのに時間がかかってしまい、僕からの紹介は今になりました。

僕のレビューもそのうち載せますが、まずは作者(?)の1人である和佐大輔さんのメッセージを紹介します。

期間限定の無料オファーなのでもらっておいた方が良いと個人的には思うのですが、まずは下記のメッセージを読み、サイトを見て、ご自身で判断してくださいませ。

■■■ 和佐さんのメッセージ ここから ■■■

どうも、はじめまして。
和佐大輔です。

今日はこの場を借りて、
どうしても伝えたいことがあります。

あなたの今後の人生にとって、
極めて重要なことです。

少しむかつくかもしれませんが聞いてください。


・・・・


今世間は、不況、不況と、
お金がないブームの真っ最中です。

やれ給料が減っただとか、
やれボーナスが無くなっただとか、

とにかく“お金がない”という話で持ちきりです。

しかし、そんな一方で、


ニートのような生活をしながら、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
年収3000万円以上を楽々稼ぐ若者たち
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

が、急増しています。

彼らからしてみれば、不況なんて言葉の意味すら
理解できないのです。

そして、


「長い時間働いたところで、多くの給料がもらえるわけでも、
 多くの人から評価されるわけでもない。
 だったら、より短い時間で効率的に稼いだ方がいい」


こんな価値観を持っています。

実を言うと、僕自身も、そんな若者の1人です。

もちろん、汗をかいて働いている人達をバカにしている
わけではありません。

ただ、僕の場合は、
単純に長い時間働けないのです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
というのも、

僕は13歳の時に事故で首の骨を圧迫骨折してしまい、
体の7割以上が麻痺する障害を負っているのです。

手も足も不自由なので、自分1人では風呂に入ることも
出来ません。

パソコンのキーボードは、割り箸を口にくわえて
打っています。

そんな、完全に普通の社会では生きられない僕の会社の
年商は4年連続1億円を超えています。

家から1歩も出ずに、
1日10時間以上寝ながら、
1日4時間以下の労働で、
年間1億円以上の売上を稼ぎ出しているのです。

どうやって?

恐らく、気になると思います。

多くの人は、

「どうせ怪しいことしてるんだろ」
「どうせ悪いことしてるんだろ」

と、疑ったり、

「どうせ特別な才能があったんだろ」

と、自分には出来ない言い訳を探しますが、
時間の無駄です。

疑いも、言い訳も、実際にその目で見れば晴れますから。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

僕自身が17歳の頃から5年間、ずっと稼ぎ続けてきた
秘密を全て暴露した“ビデオ”を


→ サイトはこちら


ここで公開しています。

実際に僕も出演しているビデオなので、

17歳で起業して、たった1年で1億稼ぎ、
その後4年間、自分のビジネスを毎年右肩上がりに
成長させ続けてきた、身体障害者の男

の姿に興味があれば、ぜひ見てください。

それでは、次はビデオの中でお会いしましょう。


和佐大輔


■■■ 和佐さんのメッセージ ここまで ■■■


いかがでしたか?

僕が和佐さんの教材に出会ったのは真・ブログ解体新書でした。その時からのファンですが、基本的には個人プレーの和佐さん。なのに今回は珍しくタッグを組んでいます。そのことからも興味深いですね。

一度でいいですから、サイトにだけは行って見てください。

→ サイトはこちら

posted by 情報教材&情報商材判定人 at 10:46| Comment(0) | TrackBack(0) | イチオシ教材&商材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。