2010年09月16日

川島和正の「1000MANプログラム」 レビュー

川島和正の「1000MANプログラム」 レビュー

【 評価 】 環境にもよりますが・・・ダメ教材


販売が再開されてからもものすごく売れてますね。コレ。


前も凄かったけど今回も凄いことになっているようです。


セールスレターを読むとわかると思いますが、とても丁寧な印象を受けます。個人的には伏せ字が気に入りませんがそれほどの胡散臭さを感じません。


中身も至極真っ当です。


では何故ダメなのか・・・・・・・値段です。個人的に高すぎるという判断です。


過去に僕が購入したDVDで最も高額なものは木坂さんのLisence to stealというDVDです。およそ20万円でした。アメリカの有名なマーケッターFrank KernのMass Control 2.0もそのくらいの値段で買いました。


僕はこの料金に対して何の違和感も感じていません。なぜなら彼らは唯一無二の存在だからです。


他に比較対象が無く、彼らの教材を買わなければどうしようもないし、実際そこからの学びはものすごい貴重なものです。


だからDVD3枚に20万円は高くない。


ところが、1000MANプログラムは同様のものがすでに市場に存在し、しかも安価です。


なのでこの金額で買う必要は無いと言うのが僕の判断です。


ただし、パソコンではなくどうしてもDVDで学びたいという場合には、ここまでハイクオリティー(難しいという意味ではない)がものはなかなか存在しないので選択肢になり得るでしょう。


後は些細なものですが、サイトを開くとホバーみたいな画面が一瞬間をおいて現れます。僕は個人的に大嫌い。


それって何?人と、とりあえずサイトだけは見ようという人はサイトに行って見てください。
  ↓
川島和正の「1000MANプログラム」


ちなみに、そのホバーみたいな部分に名前をアドレスを入れると「5時間で10万円入手する方法」とかいうPDFが送られてきます。

しかももったいぶって翌日に。

もうこれが本当にガッカリ。要するに自己アフィリのやり方で、無料レポートでも充分手に入れられる内容です。


posted by 情報教材&情報商材判定人 at 11:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ダメ教材&商材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。