2010年10月30日

IP分散は必要なのか?効果があるのか?

自分で商材を売るにしろ、アフィリサイトを持つにしろ、サイトのSEOは気になるところです。その中でIP分散という言葉が出てきます。

これが必要なのかどうなのかと悩んで経験があるのではないでしょうか。

結論から言うと「最初の段階では必要ない」ということになります。

単一のサイトのみで収益を上げようとするなら場合によっては必要になるかもしれませんが、それも最終段階のことで、それ以前にサイトの作りをしっかりする方がよほど効果的ですね。

IP分散を前面に押し出して、いかにも効果的であると宣伝している業者のサイトがあります。

Yahoo!で圏外から3位になったとか。
Googleで圏外から1位になったとか。

サイトの上位表示については100を超える評価項目があるのでそのうちの1つの「IP分散された被リンク」だけでその結果が得られるはずはありません。

最終手段だといったのもそういう理由ですし、僕の知る限りIP分散の業者に頼っているアフィリエイターはいません。

継続的にリンクをかけていれば自然と分散されますから結果として「IP分散に余計なお金をかける必要は無い」ということになるんです。
posted by 情報教材&情報商材判定人 at 08:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/167666049

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。