2010年11月16日

ネットビジネス界の不思議その1

できれば本当に教えてもらいたいと思う今日この頃・・・

まぐまぐで発行部数日本一となっている「川島和正の日刊インターネットビジネスニュース」ってなんであんなに読まれるんでしょう。

「あれだけ中身の乏しいメルマガに30万人の読者がついているか?」本当に不思議です。

いや、本当につまんないんですよね。
まだ読んだことのない人は是非一度購読してください。
1か月ほどで心がすさみます。

そして、彼がリリースした教材は「驚くほど再現性が無い」にもかかわらず売れます。

こっちが儲けられないのは明らかなので本当に力のあるアフィリエイターはまず紹介していません。

効果が無いのに驚くほど売れるという現象はあの「お金の専門家」の本やセミナーが売れているのによーく似ています。

まわりに集う人はみんな貧乏で彼だけが金持ち。

なのに多くの人がとりまいている・・・・怖い(笑)

まああのくらいのビッグネームになれば「川島さんの言うことなら・・・」とメルマガで紹介されているものを購入する人も多いでしょうし、30万部も発行していれば収益も相当な額であることが予想されます。

いったい何なのかとても知りたい今日この頃なのです。

posted by 情報教材&情報商材判定人 at 04:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/169547644

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。