2010年11月18日

ネットビジネス大百科と一筆両断

ライティングについては僕もいろんなもの(20種類くらいだと思う)を読んだりしました。

その中で、やはり秀逸なのは和佐大輔と木坂健宣のネットビジネス大百科の「Module2:読んだ人がお金を払わずには夜も眠れなくなってしまう強烈なセールスレターを一週間で書き上げる 」の部分だと思います。

ブログの投稿文にもメルマガにも応用可能な内容で、この部分だけに10万円払っても後で取り返せるに違いない。

他のライティング教材はほとんど上っ面のノウハウなので両手を上げて「読め〜!」とは言えない。

ライティングマスタークラスも1億円ライティングもものが分かる人には響かないでしょう。ノウハウとしてはそれなにり優れているし、前者は山口さんがからんでいる。だから「まあまあ」。


やっぱり和佐大輔と木坂健宣のネットビジネス大百科がダントツ。

ただ、これなら読む価値があるというものが僕の中で加わりました。

【一筆両断】〜Mr.Y Copywriting method〜です。

現在のところ、販売前です。「じゃあ何で評価できるんだ」という疑問があるかもしれませんが、そうです。たまたま目にすることができたのです。

すんごいボリュームと濃い内容です。それなのにこの値段というのはちょっと意味が分かりせん。

いずれにしても、「モノを売る」ということの本質がよく分かっている人が書いてますから間違いはありません。


サイトはこちら。値段に驚かないように(笑)
 ↓
【一筆両断】〜Mr.Y Copywriting method〜

posted by 情報教材&情報商材判定人 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イチオシ教材&商材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。